Search
  • celesmindstudio

忍耐力の限界に挑戦:牡羊座での火星逆行

Updated: 5 days ago




「2020年の後半を代表する星のテーマは何ですか?」「あなたが2020年後半の行動計画を立てる時、何に注意すべきか?」と聞くと、答えは:火星が牡羊座での逆行となります。


2020年の後半に、火星のスケジュールはこうなります:

2020年6月28日:牡羊座に入る

2020年9月9日:逆行開始(牡羊座28度)

2020年11月14日:直進に戻る(牡羊座15度)

2021年1月7日: 牡羊座を離れて、牡牛座に入る


今年の火星逆行は特に注目されていますが、それにはいくつかの理由があります。

  • 火星は通常、一つの星座で1ヶ月半ぐらいしか滞在しません。2020年には逆行のせいで、牡羊座に6ヶ月以上滞在することになります。

  • 火星の逆行は2年ごとに発生する現象ですが、火星が自ら支配している牡羊座での逆行は比較的に珍しいことです。前回の牡羊座での火星逆行は1988年でしたが、次回はもう2067年になります。

  • 今年の逆行の火星は、何回とも、山羊座に集まっている木星・土星・冥王星と90度アスペクトになります。木星・土星・冥王星が山羊座に集まっているのは、2020年の一番目立つ星のテーマですが、行動力を象徴する火星とそれらの星との遭遇は、2020年に我々が取り扱っている難しいテーマをさらに触発されることになるかもしれません。

火星は行動力、自己主張と攻撃力を象徴します。火星は自分が支配している牡羊座にいると、その特質をさらに目立つことになり、情熱溢れて、新しい挑戦を求める意欲がさらに強くなります。一方で、あまりにも衝動的で、切れやすいところもあるので、過激な感情や怒りに陥らないように管理することは必要でしょう。特に、逆行の火星は、あなたのホロスコープでの惑星とハードアスペクトの関係になりますと、さらに警戒が必要でしょう。

そして、逆行の意味についてご説明します。2020年後半になったら、いよいよ牡羊座の火星が進捗をもたらしてくれると感じる途端に、物事が滞ってしまう展開になるでしょう。惑星の逆行は、エネルギーがたまる一方で解放されていないことになります。その惑星が象徴しているエネルギーが外向きに表現されにくくなり、内向きとなります。水星の逆行はアイデアの見直しに適して、金星の逆行は人間関係の見直しに適していると同じように、火星が逆行している時には、行動の意欲が極めて高まっても、もっと慎重に行動すべきことになります。車を運転する時にアクセルを踏みながらブレーキを踏む、そのイメージを想像すればいいです。そこで、火星の逆行は、挫折感をもたらしやすく、あなたの忍耐力は試練されるでしょう。ただ、11月14日に火星が直進に戻ったら、物事の進捗がまた回復傾向になるはずです。

今年の3月末に、火星が山羊座を通過した時に、木星・土星・冥王星とは一度ハードアスペクトで出会って、2020年後半の逆行期間に再度ハードアスペクトで出会うことになります。火星がこれらの惑星と再度厳しい態勢で対話することになるというのは、今年3月末ごろから始まる議題やチャレンジには、2020年後半にはより厳しく対応させられる可能性があります。それは、社会的なレベルでも個人的なレベルでも同じです。


しかし、惑星の逆行は、悪いことばかりではありません。今まで中途半端の状態でやめてしまうプロジェクトなどがあれば、火星が逆行する間は、それに再挑戦するいいタイミングでしょう。

30 views

© 2020 by Celesmind Pte Ltd